知っておきたい!コスメの注意点

肌が敏感な人はすぐにコスメを購入しないこと

肌が敏感な人は、自分がどのコスメが合うか確かめなくてはなりません。そのため、すぐ購入するのではなく必ずサンプルを貰うことをお勧めします。サンプルも顔に直接つけず、まずはパッチテストから行うと安心できます。パッチテストは腕の内側の柔らかい部分に、綿棒で少しの量をつけて反応がでないか1週間ぐらい見ると確実です。大丈夫であれば、顔に使って見ます。また顔に使う時も、化粧水はアルコールが入っていないものにし、コットンの摩擦などで刺激を与えないようにすることも大切になります。 サンプルも色々なものを試すのではなく、シンプルで基本的なお手入れのものを試すことも大事になります。色々使ってしまうと、どれが肌に合い合わないかがわからなくなってしまうからなのです。

  

ファンデーションの選び方

ファンデーションを購入する時、どの色にしたら良いか迷ってしまいますが、頬に赤みがでやすい人はベージュ系、くすみやすく顔色を良くしたい人はオークル系かピンク系にすることが基本になります。その中でも細かく色が分かれていますが、ファンデーションを試しで顔につけた時に、首と同じ色を購入すると、馴染んだ時に顔の方が暗く見えてしまう場合があるので、首より少し明るめの色にすると馴染んだ時に丁度良くなります。 またファンデーションをつける時にメークアップベースが必要になりますが、自分の肌状態に合わせて選ぶことも大切になります。化粧崩れしやすい人は、さっぱりとした使用感のオイルコントロール効果があるものだったり、くすみやすい人は色がついているものを選ぶと効果的です。