どんなコスメが効果的?

若く見られたいなら、ナチュラルな仕上がりのコスメを!

化粧をすることで残念ながら老けて見られてしまう人もいるものです。若く見えるか老けて見えるかは、使うコスメによっても変わってくるので、選び方が重要といえるでしょう。 まず慎重に選びたいのは、ファンデーションの色や質です。自分の肌色に合うものでなければ、塗っている感が浮き出て不自然であり、おばさんっぽく見えてしまいます。特にリキッドタイプは薄塗りでも肌色に合うカラーであれば透明感が出て綺麗ですが、色選びを失敗すると違和感ある仕上がりになるので気を付けましょう。 また若く見えるには、アイカラーも口紅も濃いものは避けるほうが良いでしょう。特に口紅は、ナチュラルなサーモンピンクやオレンジベージュ系などを選びましょう。濃いブラウンや赤は、年齢より上に見られることが多いです。

  

自分の長所を引き立てるコスメを使おう!

コスメを選ぶ際には、流行りも大切ですが、それよりも自分に合う物を選ぶことが大切です。 例えばチークで明るいピンク系が人気色であり店頭で大きく宣伝されていたとしても、元々顔色が良くて健康色の女性の場合は、あまりピンクのチークを入れるとやぼったくなってしまいます。顔色が良い人は、チークは控えめで十分なのです。本来地肌が持っている長所を生かすことが大切であり、コスメを使いすぎることで長所まで消してしまわないようにしましょう。 目が大きい人は、マスカラもまつ毛を綺麗に揃える程度のもので十分です。流行りのボリュームアップマスカラを頑張って塗り過ぎると、あまりにもインパクトのある目になりすぎて不自然です。 メイクで美しくなるためには、自分に合ったコスメを上手に使うことが重要といえるでしょう。